【ワークライフ】 住民票のあるエリアでしか保育園は通えない!?


働くママにとって、まずお仕事復帰前にぶち当たるのが「保育園問題」。

保育園との相性や、復帰の時期に入園できるか否かなど、思い悩むことは多々あるかと思いますが、今回は「保育園の通園圏」についてを取り上げてみようと思います。

皆さん、保育園に通園圏が設定されていることをご存知でしたか?実は、保育園の入園は「住民票のある場所で」ということが基本となっているんです。
例えばこの長野県中信エリア、松本市・安曇野市・塩尻市は隣接していて、お互いとても身近な存在かと思います。この3市の中で通勤、通学(高校以上)をすることは取り立てて特別、という感覚はありません。

しかし、保育園ではそれができないのです。

ということは、例えば、安曇野に家を建てて松本の会社へ通勤しているようなママは、何かあったらすぐ飛んでいける会社の近くの保育園へ子供を入園させるという選択肢がありません。これは不便です。

では、何故このような制度になっているのでしょう?

そこで、松本市役所保育課にメールで問合せてみました。
(※以下原文を掲載します。松本市役所なので松本市民を対象とした回答ということをご了承下さい)

Q. 住民票のあるエリアにある保育園に通うことになっている理由を教えて下さい。

児童福祉法第24条により、保育に欠ける(保護者の仕事又は疾病その他の事由により、乳幼児を保育できない場合)児童の保育の実施責任はあくまでも児童の住民票のある自治体にあるため、市町村では公立保育園を運営したり、私立保育園への運営費の補助を行っており、住民票のある市町村の保育園への入園が基本となります。
 
住民票のない市町村の保育園への入園は、広域入所といいます。児童福祉法56条の6の規定により、「地方公共団体は、児童福祉の増進のため、保育の実施等が適切に行われるように相互に連絡調整を図らなければならない」とされていますので、住民票のない市町村の保育園に入園させる場合は、関係市町村の間で十分に調整を図り、広域入所の体制整備に努めることとなっています。住民票のある市町村が、入園希望先の市町村へ保育を委託することとなります。まずは、住民票のある市町村へ相談をしていただくこととなります。ただし、住民票のある方の入園が優先的になります。

Q. ということは、広域入所については市町村へ相談をすれば対応はしますが、実際のところ、住民票のある方が優先なので(待機児童もいる現況を踏まえると)ほぼ不可能という認識で良いですか?
それでも広域入所を望む声もあるかと思いますが、そういったニーズに合わせて検討の余地はあるのでしょうか?

市町村間で相互に広域入所を認定する主な理由は、
①里帰り出産の際、帰省先の祖父母が就労等している。
②勤務先が遠方であり、住民票のある市町村の保育園の長時間保育を超過してしまう。
③DVからの避難のため、住民票を異動できない。
④母親の急な入院のため、父母の実家に保育を依頼する(祖父母が日中等就労等している場合)。 等です。
特に理由③④の場合等、保護者の緊急度や状況により極力受入ができるように調整をしています。
 
年度の途中入園の場合は、市民の方も広域入所の方も同様に、年齢別定員や保育士の配置に余裕がなければ入園できませんので、今後予定されている保育園の改築や大規模改造において、特に需要が高まっている3歳未満児保育に応えるために、3歳未満児室を広く設計する、働ける保育士の登録を行う等の対策をとっています。 

以上松本市役所保育課からの返信でした。ありがとうございました。

ーなるほど、“児童福祉法”で諸々取り決めがなされているようですね。

広域入所に関しては、長時間保育を延長してしまうほどの働くママに対して措置はあるようですが、9:00-17:00で働くような残業をしないママや時短勤務のママにとっては、特別対策は講じていないようです。

以下、ワーキングマザーである筆者の雑感。
働くママであるワーキングマザーは、仕事、育児、家事と最低でも3足のわらじをはき、時には“社会の中での自分”と“母である自分”との間にジレンマや葛藤を抱えながらも、目まぐるしく忙しい日々を頑張っています。只でさえ、やること満載、手一杯なのですから、あまり実務的なところで思い煩いたくないのが本音です。
働くママにとっては必須の保育園。
その入園は、ママと子供の負担にならないこと。それが大前提のような気がします。もちろん、ママの考え方は十人十色。だからこそ、個人のライフスタイルに合わせて”選択”できることが尊いのです。
法で裏付けされた理屈は色々あると思います。でも大事なのは現実、生活なのです。
まず、”普通”のママが、”普通”に働いた時、”普通”に何が起こるのか。
そういう「普通」の感覚を行政と共有することが重要なのかな。


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

つむぐるドットコム| 長野県松本エリアの子育て情報WEBマガジン © 2018 All Rights Reserved

つむぐるドットコムは長野県中信地域(松本市・安曇野市・塩尻市周辺)に暮らすママのための子育て情報WEBマガジンです

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress