ポコ☆スタ 子連れでヨガクラス


つむぐるドットコム「NEWS」でもお伝えした、安曇野市穂高にオープンしたヨガスタジオ ポコ☆スタ。こちらで子連れ参加OKのママ向けヨガクラスがあると聞き、取材へ行ってきました。

ポコスタ

ポコ☆スタ外観。かわいいロゴはスタッフの手書き。スタジオ内は新しくきれい。

まずは、ポコ☆スタ 代表の池田さんに、スタジオについて、ヨガについて、そして女性の起業に至るまで、ママの気になる情報を色々お伺いしてきました。

きっかけは、「朝ヨガ」のできるスペースを作りたい。

“まずはスタジオ設立の経緯を教えて下さい”
もともとは、ヨガウェアを販売するウェブサイトを運営していました。こういうことをやっていると、徐々に県内でヨガをやっている人と出会う事が多くなってきたんです。そんな中、知り合ったヨガの先生から、”朝ヨガをやりたい。でも、公民館などの公共施設だと使用可能な時間や内容の良し悪しなどの縛りがあってなかなか難しいんだよね”という話しを聞き、それでは、事務所として使用していたスペースの半分が空いていたので、そこを利用してスタジオにしよう!という話しになったことがきっかけです。

“ポコ☆スタは、どんなスタジオですか?”
ヨガと聞いた時に、みなさん思い浮かべるイメージがあると思いますが、実は色んな流派があります。アシュタンガヨガ、イシュタヨガ、ハタヨガ…よくお客様から、そんなに種類があるんですか!?と驚かれることも多いですが、ヨガは続けてこそ意味があると思っています。その為には、自分に合うものを選ぶ事も大切かと。こちらでは、13種類のクラスをご用意しているので、ご自身で自分に合うヨガを探す事が出来ます。過去にどこかでヨガを体験して、自分には合わないんじゃないか?と思っている方も、もしかしたら、しっくり合うヨガに出会う事もできるかもしれません。

マットの上は自分のことだけ考えていて良いんです。

teatime

本日のスイーツは、クルミとレーズンの抹茶マフィン(お好みで杏と白ごまのペースト)。ハーブティはローズレッド・ポットマリーゴールド・マローブラック・ハイビスカス・ローズヒップの芍薬堂オリジナルブレンド。すっきりとまろやかな口当たりでとても飲みやすいハーブティでした。

“実に多彩なクラスがありますね。では、ママ向けクラスについて教えて下さい”
ママ向けのクラスは、「YOGA+CAFE」と「きれいになるヨガ」があります。どちらも子連れ参加OK。授乳やおむつ交換もご自由に、というクラスです。また、ヨガの後には、マクロビスイーツとハーブティでお茶をするティータイムがあります。その時間は、お茶をしながらヨガの話し、子育ての話しなどちょっとした情報交換の場としても楽しんでいただけているようです。日頃忙しいママも、この時間だけはヨガでリラックスして、ホッと一息ついていただけるといいなと思います。
ママがヨガをしている間は、子供はスタジオ内で自由に遊ぶスタイルをとっている為、中には、自分の子供の事が気になってヨガに集中できない、なんて話しも聞きます。本来、ヨガの教えによると『マットの上だけは自分のことだけを考えて良い』とされています。なので、その時間を目一杯楽しむ為に、時には、誰かに預けて参加するというのも良いかもしれませんね。可能なら、ですけど。

ヨガカフェ

「YOGA+CAFE」風景。担当のかなこ先生も一歳児のママ。全員子連れ参加で和やかな雰囲気。「普段は育児に追われ呼吸をしている感覚がないけど、ヨガでそれが取り戻されている感じ。じわっと汗がかけ、帰宅すると血流がよくなっているのを感じる」という参加者の声も。

“自分のことだけを考えて良い、とはママにとってはとても贅沢な時間ですね。他にもキッズヨガというのもありますね”
6歳以上の子供を対象としたクラスです。マタニティクラスもありますよ。

“妊娠中から産後、そして少し大きくなった子供まで、ママにとっては興味深いクラスがたくさんありますね。”
時々の状況に合わせながら、長く楽しんでいただけるクラス設定になっています。ちなみに、現在通ってこられる方は、10歳〜70歳代と年齢層も幅広いです。最近私自身が思うのは、今日とか明日の為ではなく、20年後、もしくはそれ以上の年齢になった時、一体どんな体でいられるんだろうか。その為に、今から体を整えていくという事を意識していきたいな、と。

“では、少しヨガから離れた質問です。ママになってから働き方を変える、もしくは現在模索中の人もいるかと思いますが、「起業」はその選択肢の一つになり得ると思います。池田さんは、起業されている女性起業家でもあるわけですが、その視点でアドバイスをいただけますか?”
私は、何もないところから始めました。起業してから6年になりますが、一つ言えることは、いつも人に助けられているな、と。私は、困った時には、”困っているー!!”と素直に周囲に言うタイプなんです。そうすると、自然と誰かが何かしらのヒントや手を差し伸べてくれる。また、何かをしたい、知りたいと思う時は、その解決のためなら躊躇なく行動します。行政でも何でも。過去に厚生省が窓口の案件で、連絡先が明記されていなかったので、それじゃトップの方に聞いてみようと、舛添大臣宛に電話をしたなんてこともありました(笑)。

大きい船ほど荒波に沈む、、、それなら小さい船なら進めるよね

“それは、すごい行動力ですね(笑)。でもそのストレートさが良いのかも。”
何事もやってみないと分からない、失敗してもいいじゃん。と思っているところがあるんです。スタッフにも良く伝える「大きい船ほど荒波に沈む」という言葉があるんですが、逆に言うと、小さいからこそ動けるんだ、と。誤解を恐れずに言えば、男性に比べて女性の方が、トライしやすい、動きやすい、という部分はあるんじゃないかなと思います。あと、人との出会いは大切に。

“では、最後に子育て中のママへ一言お願いします”
一週間に一度でも、来られる時間が作れれば来て、集中してヨガをするのも良いのでは。自分のこともケアしてあげることも忘れずにいてあげて
下さいね。

ポコ☆スタの皆さん、ありがとうございました。
料金スタイルはチケット制なので、突然子供が熱を出して行けなくなった!という事態でも次回利用することができるので、ママにとっては気軽で良いですね。体験レッスンもあるので、まずは体験から始めてみるのも良さそうです。


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

つむぐるドットコム| 長野県松本エリアの子育て情報WEBマガジン © 2018 All Rights Reserved

つむぐるドットコムは長野県中信地域(松本市・安曇野市・塩尻市周辺)に暮らすママのための子育て情報WEBマガジンです

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress