信州森フェス! 2012


今年も森で遊ぼう!

”信州森フェス!2012 ”菅平高原 プチホテルゾンタック別館フォーレス館にて、6月30日(土)・7月1日(日)AM10:00~開催されます。
今年のテーマは、「森に感謝」。

昨年の風景01

2日間を通してワークショップ、音楽ライブ、講演会、プロレス等、盛りだくさんのプログラム。
ワークショップは、木を使った遊び体験や石鹸・竹巻きパン作り、バードウォッチングにサッカー教室…etc全17種類。
その中でも、『手作りゲルの組み立て体験』『ハンディカホン作り』なんていう、ちょっと珍しいワークショップもあり、大人の方がなんだかワクワクしちゃいそうなクラスも充実。
また「緑色世代とサブカルチャー」と題し、雑誌SPECTATOR編集長が行う講演会など、とにかくラインナップがちょっとエッジがきいていて、とっても気になるんです、この信州森フェス。

信州というと、「自然」のイメージが強いけれど、信州でも育つエリアによっては、そんなに自然と近しい生活を送っているわけではないのが実情な気がしています。だから、すぐ近くに森は存在しているけれど、意外と知らない森のこと。ぜひ、このフェスに足を運んで、”森”に対する自分の価値観に一石投じてみてはいかがですか?
屋内なので、小さい子連れでも安心ですね!

【信州森フェス HP】
http://shinsyumorifes2012.web.fc2.com/
【信州森フェス facebook】
http://www.facebook.com/shinsyumorifes2012

「あまりにも楽しそうなフェスなので、思わず信州森フェスを立ち上げたきっかけを聞いてみちゃいました!」
フェスの立ち上げには、まさに大人の知的好奇心を「間違ってきてしまったような感じだけど、来てみたら楽しくて、 ちょっと役に立ったなぁ」とくすぐることができればという狙いがありました。
私はもう20年以上も、ひょんなことから全く何も知らなかった森 林保護にかかわるようになり、今もずるずる活動しています。知ってみると面白いこと、大切なことって案外あるのですが、なかなか そこにいけないことが多いと感じています。環境(原発や平和活動なども含め)一部のマニアの人がやる物だと思わ れたり、講演会などを開いても『釈迦に説法』みたいなもう十分関心のある人や、時間と暇があるような中高年で頭もやや固くなりつつある人ばかり(私もです)が集まりがちで、それでは、何も変わらないと痛感しています。
実際、知って損することよりも『知る』ことは「めからうろこ」の楽し さの方が多くあるものです。
そういう「人生の楽しさ」みたいなことを、これから人、これからの人 を育てる世代の人に伝えられれば(そこまでできるか自信無いですが)、年寄りとしてはう れしいかなぁと思ってます。

松本にもたくさん私たちの友人がいますよ!

『信州森フェス実行委員会より子育て中のパパママへ一言』
ママだって、息抜きは必要!
だけど、自分のためにこどもにガマンさせるなんて。
フェスの季節、葛藤しているママたちも多いかもしれません。

森フェスは、ママも子どもたちもどちらも楽しんでもらえるような内容が盛りだくさんです。

「ちょっと公園に」ぐらいの気軽さで
「ちょっと森に」あそびにきてもらえたらうれしいです。

昨年の風景02

                            


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

つむぐるドットコム| 長野県松本エリアの子育て情報WEBマガジン © 2018 All Rights Reserved

つむぐるドットコムは長野県中信地域(松本市・安曇野市・塩尻市周辺)に暮らすママのための子育て情報WEBマガジンです

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress