りんご音楽祭2012春


2012年5月19・20日、松本アルプス公園で行われた野外フェスティバル「りんご音楽祭」。絶好のフェス日和の中、県内外から訪れた音楽好き、フェス好き、自然好きの人達で大賑わいだったりんご音楽祭。松本エリアでは先陣をきっての野外音楽フェスを実行し4年目となる、オーガナイザーのdj_sleeperこと古川さんにお話しを聞いてきました。フェスの模様と合わせてお楽しみ下さい!
また、つむぐるドットコムでは、子育て中のパパママへdj_sleeperが毎週1曲ピックアップしお届けする『りんご音楽祭プレゼンツー育児を頑張るパパママへdj_sleeper厳選MUSIC』が始まりました。第一回目は、りんご音楽祭ダイジェストムービーが届いています!そちらも要チェック!!→『りんご音楽祭プレゼンツー育児を頑張るパパママへdj_sleeper厳選MUSIC』

東入り口からアルプス森の架け橋を抜けたらステージです

「りんご音楽祭とはどんなフェスですか?」
今年で4年目となる、毎年松本アルプス公園で行う野外音楽フェスティバルです。2日間で今年は、130組のアーティストに登場して頂きました。自然あふれる野外フェスなので、子育て中のパパママも気軽に足を運んでいただけているようで、子連れで楽しんでいらっしゃる方もよく見かけます。

自然豊かなアルプス公園。ローラー滑り台の終着地付近がリストバンド交換所です

遊具のある子供冒険広場もあるので、子供も楽しい

「出演者は、地元で活動するミュージシャンから全国区の著名ミュージシャン、また、ジャンルも様々ですが、どういった視点で選んでいるのですか?」
良いライブをする人!この一言に尽きます。補足すると、”今”良いライブをしてる人!例えば、良いバンドでも今年はイマイチ…という事があります。そのために、出演してもらうミュージシャンのライブには全国どこへでも必ず足を運び、そこで、実際に自分の目で確かめ「良い!!」と思った方達に出演して頂いています。

「フェス実行に対する大きな熱意を感じますね。では、立ち上げたきっかけを教えていただけますか?」
たまたま、アルプス公園へ天気が良かったのでお弁当を持って遊びに行ったら、すごく良い公園で、ここでフェスができる!と直感しました。むしろ、公園がここでフェスやってくれ、と言ってるような気さえも(笑)。今まで、フジロックや朝霧JAM、サマーソニック等でフェスのスタッフをやっていたこともあり、大好きなアルプス公園で是非フェスをやってみたい!と、その時思ったことがきっかけです。

「私も今回りんご音楽祭へ行き、松本出身者ながらアルプス公園の素晴らしさを再認識しました。あんなに立派なステージもあり、本当にフェスをやらなければもったいない空間だとと感じました。やはり、アルプス公園という場所にこだわりを持っていますか?」
ありますね。空間としてのポテンシャルはもちろんの事ですが、さらに思っていた事は、アルプス公園が地元の人達にとっては、普段から普通に行っている本当に馴染みのある公園だと言う事です。だから、子供達にとっても行きやすいのではないかなと。またパパママにとっても、子連れで他のフェスにも行くかもしれないけど、普段よく遊びに行くアルプス公園でやるフェスとは、「行きやすい雰囲気」が確実に違うと思う。だからこそ、アルプス公園でやりたいんです。

松本平を一望できる高台に位置するそばステージ。空が広い!

子連れに嬉しいベンチもあるステージ

「子連れでフェス参加は歓迎ですか?」
もちろんです。老若男女、もっと地元の人達にたくさん来て欲しいです。松本は、美術館や博物館、サイトウキネンなどの文化イベントも多く催され街としての文化レベルはとても高いと思います。ですが、それが市民とリンクしていない部分も感じます。ある意味、そういった文化に触れられる機会があることが、当たり前になっているのかもしれませんね。他県から見ると、とても恵まれている環境です。だからもっと楽しんで!こういった野外フェスにも来て多様な音楽に触れてみて下さい。

テントサイト。テント持参すれば、お昼寝の時間はここでゆっくり過ごすことも出来る

森の入り口休憩所内にはおもちゃのあるキッズスペース。野外に疲れたら屋内で。

「今後の展望は何かありますか?」
今年は、秋にもフェスをやりたいなと思っています。初の年2回開催。まだ確定はしていませんが、確定したらまたアナウンスします。やるなら9月かな。また、「家族3世代で楽しめるフェス作り」これは目標ですね。自分がフェスを始める動機の一つに、1年に1回子供が親や祖父母を呼べるイベントがあっても良いんじゃないか、という事がありました。りんご音楽祭は15歳未満と50歳以上が無料です。”ちょっと行ってみようか”という軽いノリで十分なので、家族みんなで楽しんでもらいたいですね。

「最後に、子育て中のパパママへメッセージをお願いします」
早く子供が欲しいです!ホント羨ましい(笑)。
パパ経験が無いので、実際のところは分からないけれど、それでも周囲のパパママの様子を見ていて思う事は、「子育てしをていても遊びたいところで遊べるようになればいいのにな」と。昔からの慣習に縛られているようなところが、まだまだあるんじゃないかな。自分では、自由な子育てがしたいと思っても、社会が自由にさせてくれない風潮があるように思います。どっちが良い悪いではなく、子育てスタイルを選択できる社会になれば良いなと。りんご音楽祭はそういう想いも込められているフェスです。
普段は子供の事で一生懸命なパパママ、自分たちが遊ぶ事に対して罪悪感のような気持ちすら抱いていることもあるかもしれないけど、アルプス公園だしちょっと行ってみよっか、と。で、来てみたら、意外とみんな子供と一緒に遊んでいて、自分たちと同じような人たちが沢山いた。そこで、「あ、良いのかこれでも!」と気づく瞬間が大事なんじゃないかなと思いますね。

思い思いのスタイルで音楽を楽しむのはフェスの醍醐味

出店しているお店も賑やかで楽しい

もっと詳しくりんご音楽祭の事が知りたい方はこちら→りんご音楽祭2012春オフィシャルサイト


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

つむぐるドットコム| 長野県松本エリアの子育て情報WEBマガジン © 2018 All Rights Reserved

つむぐるドットコムは長野県中信地域(松本市・安曇野市・塩尻市周辺)に暮らすママのための子育て情報WEBマガジンです

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress