【世界の子育て】中国雲南省


世界の子育て事情を、松本市から出発し、現在世界一周旅行中の新婚さん”くりくり ぐるり”がレポートする「ぐるりのまなざし、世界の子育て」いよいよスタートです!
国が違えば、離乳食だって子育て論だって育児グッズだって、きっと千差万別のはず。
世界の国々ではどんな子育て風景が広がっているんだろう。国は違えど、ママという時間軸を生きていることは変わらない。
だから、知りたい、見てみたい、世界の子育て事情。
旅のまっただ中である”くりくり ぐるり”の目線で切り取られる世界の子育て風景を旅の空気感と共にお楽しみ下さい。

【くりくり ぐるり:プロフィール】

  • 名前:栗々 廻(くりくり ぐるり)
  • 年齢:30半ば
  • 思うところあり、現在、夫婦で約一年の駆け足で世界一周中。子育て経験無し。
  • もっと詳しい旅の様子はこちら→http://kuriguri.exblog.jp/

第一回目は、中国、雲南省、新街鎮の子育て風景です。

親子

はじめまして。
30代半ば、思うところあり、夫婦で「約1年」という期限付きの旅に出、3ヶ月。2月末に日本出国、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、バングラデシュ、ネパールと移動。
現在地はインド。
今回、お話をいただき、記事を書く事になりました。各国で見た子育ての風景や子供達の事を書いてゆきます。
とはいえ…「子育て経験無し」「期限付きの為、常に移動」「英語力、絶望」という三重苦。

ぐるりのまなざし。
随分ピントのずれたまなざしになるかもしれません。
そこは1つ、ご了承ください、それは、そこは。

一か所に長く滞在できない為、旅の途中で目にした光景から表面をなぞる程度しか解りません。それでも、ぱっと見ただけで明らかに違う点。
「ああ、どこの国も一緒なのだね、はは。」なんて思う点。そんな所を切り取れればと思います。
 
さて、今回の写真。
 
撮影は全て、中国、雲南省、新街鎮。
こじんまりとした坂の町。
きれいな民族衣装を着た人々が往来を行きかっていました。

前髪が粋な男の子。

町の広場にて。

道端で会った双子。カメラに緊張。

オート三輪(タクシー)と値段交渉するお母さん。

食堂を手伝う少女、カメラに照れ笑い。

青い顔の先生がいるらしい幼稚園。

それでは、今回はこんな感じで〆させていただきます。
気長にお付き合いください。


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

つむぐるドットコム| 長野県松本エリアの子育て情報WEBマガジン © 2018 All Rights Reserved

つむぐるドットコムは長野県中信地域(松本市・安曇野市・塩尻市周辺)に暮らすママのための子育て情報WEBマガジンです

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress