【ブログ】育児休暇、そして延長、そしてその後


そろそろ娘も兄弟が欲しいのかな、と思う今日この頃。
近い将来について思いを馳せていると、あれ?あれれ?とある疑問にぶつかった。

全国的に待機児童が問題になっていますが、4月入園を逃すと保育園への入園が難しいのは、ここ松本市・安曇野市周辺でも同じ。
そこで、育児休暇取得中のママ達は、復帰が4月以外だった場合、半年間の育休延長を申請する場合もあるかと思いますが、そこで疑問!
例えば延長したとして、その延長完了期日が、4月じゃなかった場合は同じく保育園へ入れないんじゃないのか?と。

その辺りのことを、ひとまずネットで検索してみると、さらに驚くべきネタも!
「2人以上子供がいる育児休暇取得中の場合、自宅で育児ができると見なされ、上の子が既に保育園へ入園していたとしても、母親が育児休暇取得した場合は、退園をさせられてしまう」なんて記事も。

驚愕です。

育児休暇延長の件は、結局「4月」という月をテーマに、やりくりしなければいけないのは母親、そして子供。もしかしたら、せっかく母子がべったり過ごせる貴重な時間(働くママにとっては、復帰の時期がきたら否応なしに離れる時間が出来るので育児休暇として定められている”1年”は大事な大切な時間)を、このやりくりのためにみすみす手放さなければならなくなる可能性も出てきてしまう。

2人目の退園の件は、唖然としかいいようがない。ただ、これは自治体によって差があるようなので、近隣エリアに関して調べてみようかと思います。

それにしても、なぜこうも、働くママの道は茨の道なのでしょうか。

私は、基本的には子供は自分の手で育てたいタイプです。でも、それと同時に仕事もしたい。
だから、せっかく与えられた「育児休暇」は存分にどっぷり子育てをしたいのです。
そこを削らなきゃいけないのは、なんだか納得いきません。

”ルールはこうなっています。だからそこから外れた人達は、とにかく我慢するか諦めてね♪”と言わんばかりの、現行制度。本気でなんとかならないものかしら。


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

つむぐるドットコム| 長野県松本エリアの子育て情報WEBマガジン © 2018 All Rights Reserved

つむぐるドットコムは長野県中信地域(松本市・安曇野市・塩尻市周辺)に暮らすママのための子育て情報WEBマガジンです

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress