【遊ぶ】森で遊ぼう!未就園児の集い


   
森へあつまれ!ちびっこ会

安曇野市穂高有明のシャロムヒュッテでは、未就園児(1〜3歳)の子供とその家族を対象とした「ちびっ子会」という森や畑のあぜ道を毎週親子で一緒に歩くお散歩の会を開催しています。

ちびっこ会WEBサイトより

日時:毎週木曜日 10時集合 昼食後自由解散
場所:穂高有明「シャロムヒュッテの庭と周辺の森 あぜ道 夏のみ烏川渓谷緑地公園
参加費:年会費5,000円(保険料含む)月謝1,000円
対象:1〜3歳の子供とその家族 一年を通じて参加出来る方 定員25名
問い合わせ先:臼井朋子 TEL&FAX 0261-62-0638 shanthi@dhk.janis.or.jp
       太田三七子 TEL&FAX 0263-73-9347

Q1.ちびっこ会はどんな会ですか?
雨の日はカッパを着て歩き、夏は河原で水遊び、冬はスキーウエアを着て雪遊びをします。
自然の中で子育てをしてきた経験豊かなスタッフがサポートする中、風やお日様の光、生き物の営み、季節のうつろいを感じながら、五感を使って自然の中で自分から遊びを作り、楽しむ事を大切にしている会です。季節毎の行事や保護者の為の勉強会もあります。

Q2.1日の活動の流れは?
集合→わらべうたや季節を感じられる童謡を歌う→絵本の読み聞かせ(季節の中で感じて欲しいものをテーマとした絵本)→お散歩へ出発→お弁当(ときには一緒に調理する事もあり)→自由解散

Q2.参加希望をするママ(パパ)へ
自然の中で子供を学ばせたいと思ったらまずお母さんが学んで下さい。創造的な遊びをいっぱいして人とのつながりを楽しんでくださればいいと思います。自然について小さい子には知識は要りません。まずは体で感じる、そこから始まります。いろんな動植物の名前を覚えるのはもっと後です。わたしたちはまず自然の営みの中でたくさんの命とともに生きていることを感じて欲しいと思っています。子供達は大人の見過ごすような小さい生き物も見つけます。大人はそれを見つけたことをほめて見守ってあげれば子供は更に感受性を広げ、のびていくと思っています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ちびっ子会の大切な目的のひとつに「共に子育てをしよう」というテーマがあるそうです。昔は、おじいちゃん、おばあちゃん、近所の人などたくさんの人との関わりの中に存在していた子育て風景が、今はなかなか難しいものになりつつある現状。そこで、共に育てあう仲間づくりをし、他の子供の成長を見守り、時にはしかってあげることもできる関係でありたいと考え活動しているとのこと。
ちびっ子会、子供が楽しむ会かと思いきや、大人の気づきの場、勉強の場として深いところでも学べそうな予感。
母子ともに本気で楽しめる、そんな未就園児クラスのご紹介でした。

シャロムヒュッテWEBサイト→ http://ultraman.gr.jp/shalomhutte/


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

つむぐるドットコム| 長野県松本エリアの子育て情報WEBマガジン © 2018 All Rights Reserved

つむぐるドットコムは長野県中信地域(松本市・安曇野市・塩尻市周辺)に暮らすママのための子育て情報WEBマガジンです

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress